◆ とっとりの木で家を建てる

1. とっとりの木

鳥取県の森林は県土の73%にあたる256千haを占めています。

これらの森林は木材等の生産だけでなく、県土の保全、水資源の滋養、地球温暖化防止等の多様な機能を有し、鳥取に住む私の生活に重要な役割をはたしています。

 

この地で育った木材は太陽の光と二酸化炭素と水で生産される天然素材であり環境に優しい優れた材料です。

また、鳥取の木を大切に育て利用と植林を繰り返せば、永久に無くならない資源です。

 

鳥取で生産される木は杉が70%、檜が10%、松が5%・・・と続きます。

 

〇鳥取県は「とっとり住まいる支援事業」で、県産材の木で家を新築やリフォームをする方に建築資金の一部を助成しています。

 

〇鳥取県は、子ども達に「木育」の取組を通じて木の良さやその利用の意義を学ぶ活動をしています。

 

〇木の家はこんなにイイ!

 ・健康にイイ!  ・安らぎにイイ!  ・防虫にイイ!  ・防カビにイイ! ・耐久性にイイ!  ・環境にイイ!

 

大山プレカットホームページ

 

日野郡日南町の杉の植林山地です。樹齢30〜40年の杉を枝打ちしています。

 

2. 木材市場(米子木材市場生山支店)

広大な敷地に、鳥取県で伐採した杉、檜を買付にくる木材業者のために月に2回市が開かれます。

鳥取、島根、岡山から木材業者が買い付けに来ます。

後ろに見える山は大倉山です。

鳥取県で伐採された杉、檜材です。

これから家の柱や梁等に利用されます。

3. プレカット工場(大山プレカット工場)

プレカットとは、構造材の仕口加工などを機械化した工場で行うことです。
建築現場での加工を減らすことで工期短縮や加工精度向上、現場廃材の削減などにつながっています。
住宅用構造材メーカーで大山プレカットがプレカット加工を自ら行うことでお客様のニーズ、時代のニーズを深く理解することができると考えています。

大山町荘田にある大山プレカット工場です。

壮大な敷地内には、プレカット工場や乾燥機等有し、木造住宅から木造の校舎・施設に供給しています。

CADで設計されたデータをコンピューターを基に、コンピューター制御で木材加工をするので、品質にばらつきが無く、耐久性の高い、高品質な家づくりができます。

4. 建て方現場写真

鳥取県産材の杉や檜を家の構造材の7割近く使用しています。 現場では杉や檜の香りがします。

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp