◆ 鳥取に住むしあわせ

 

「鳥取ってどんなところ?」と聞かれると、『何もない田舎』、『砂丘』、『梨』と答える方が多いと思います。

日本一人口の少ない鳥取県には、主たる産業も大きな企業も少ないのは事実なのですが、本当に「何もない田舎」なのでしょうか。

 

鳥取県は四季折々の美しい自然、きれいな水と空気、最小県ならではのゆったりとした環境、そんな鳥取県だからこそ“心から豊かに暮らせる”のではないでしょうか。

 

先般、「とっとりスタイル・エコツーリズム」のセミナーを聞く機会がありました。

その講師の方は、観光の立場から山陰の魅力について語られていました。

 

スイスと山陰と比べて「自然に対する魅力は、断然山陰が多い」と言われていました。

「観光立国のスイスより山陰の方が魅力的?」 正直びっくりしました。

「スイスは自然の山や川はたくさんあるけど海や温泉は無く、伝統・文化についても山陰の方が多く、そのことを山陰に住む皆さんが理解していない」

 

そして、「観光客を受け入れる側が、観光客を満足させ、又日本に来たいと思わせる事ができてないのが実態なのです」と言われました。

 

住宅建築をしている私達から「鳥取」を見ると、『夏蒸し暑く、冬寒い地域』と言う表現になります。

この事を私達建設会社は「不利」と考えてしまいます。

 

しかし、これほど四季がはっきりしている地域はないそうです。

四季折々の美しい自然が楽しめ、自然災害が少ない鳥取。

きれいな水と空気が杉や檜を育て それが家の柱や梁となり、鳥取に住む人を優しく包んで安らぎをあたえます。

地下水も豊富で、植栽の散水や融雪に使う事もできます。

 

鳥取で住宅建築を営む私達は“鳥取県に住む幸せ”を充分に理解し、鳥取に住んでいるお客様に “心から豊かになれる家”を提供していく事が私達の使命です。

 

宝仏山から大山を眺める

日南町の山を見るツアー

地下水利用の融雪例

地下水利用の融雪例

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp