トップページへ
地元工務店が考える家づくり
住まいの見学会
住まいの掲示板
長持ちする家づくり
こざさ建設 Facebook
◆ 住んで実感!お客様の声

 

●米子市にお住まいのAさま NEW

先週末の寒波で少し雪の残る寒い日にA様宅にお伺いしました。
出迎えてくれたのは長女のKちゃん。
一年前は人見知りをしてなかなか笑顔が見られなかったのだけど、一年経って少しお姉さんになり、可愛い笑顔を見せてくれました‥…

≫続きを見る


●米子市にお住まいのSさま

夏真っ盛りの8月6日、入居1年目を迎えられたS様宅へお伺いしました。

S様宅は、家を購入される方が一度は憧れる“平屋住宅”にお住まいで、

外観は黒を基調にしたシンプルな住まいです‥…

≫続きを見る


●米子市にお住まいのSさま

寒さの続く2月20日、米子市にお住まいのS様宅に伺いました。

家に入ると、家じゅうを無邪気に走り回るkちゃんの姿がありました。

「kは気持ちが良いみたいで、はだしで駆け回るんですよ。」

「床に張った無垢材の感触が良いのでしょうね‥…

≫続きを見る


●米子市にお住まいのUさま

「住まいが完成して、庭もやっと完成したので、一緒にお茶でも飲みませんか」

と、U様から連絡が入りました。

U様は、2年前東京での退職を機に米子で家を建てられました。

その時、設計でお世話になったのがN様(東京在住)、工事中も東京から何回も

現場に足を運ばれ、完成時には‥…

≫続きを見る


●米子市にお住まいのIさま

お引渡しをしてちょうど1年目にお伺いしました。

「今日がIさんの家を引き渡してちょうど一年目となるんですよ。」と
お伝えすると
「今日でしたか、早いものですね・・・。」と奥様。

 I様の住まいのきっかけは、2年前の秋に来社され家のご相談を受けたことから
始まりました。
来社されたのはご主人でした‥…

≫続きを見る

●米子市にお住まいのKさま
月末にお引渡しをしてちょうど1ヶ月目にお伺いしました。
『社長、新しい家は涼しくていいわ』・・・ と笑顔一杯で迎えてくれたK様のご主人。

いつも畑で農作業をされているご主人にとって家は“一番寛げる所”だそうです。

K様が家の事を考え始めたのが年前の冬、弊社の住宅見学会に来られたのが
きっかけでした。
家を建て替えするのか、リフォーム、お金の事も気になるし・・・

≫続きを見る

●大山町にお住まいのTさま

今年2月で入居1年目を迎えるT様宅へ伺いました。

6才のSちゃんが習いたてのピアノで元気よく迎えてくれました。

「Tさん、今月20日でちょうど1年目となりますが、住みごこちはどうですか。」

「私も家内も2人とも日中は働いていているので、仕事を終えて帰ってきた時、

 家の中が暖かいのが一番嬉しいです。」・・・

≫続きを見る

●米子市にお住まいのIさま

今回は四季を通じて快適にお住まい頂ける“とっとり地中熱の家”に入居されて
間もない、
上福原のIさま宅にお伺いしてご感想を聞いてみましたので
ご紹介させて頂きます。

ゴールデンウィーク期間中に引越しをされ、入居されてから約1ヶ月のIさま。
まだ四季を通じて
お住まいになっていませんが ・・・・・

≫続きを見る

●米子市にお住まいのSさま
今回取材をお願いしたのは、米子市上福原にお住まいのS様。

ご夫婦と、とっても元気な3人の子供達の5人家族で、2012年1月に入居され、

初めての冬を過ごされました。

2012年4月14日、日本海新聞の記者の方と一緒にお伺いしました。

チャイムと同時にダダダーッと子供達の走る足音、・・・・・

≫続きを見る

●米子市にお住まいのNさま
2011年9月13日、残暑厳しい日にN様宅へ伺いました。

外気温度はすでに30℃を越えています。

N様は、今年の7月に弊社の「地中熱モデルハウス」に引っ越されました。

2才になるHちゃんがお出迎え。

今年3月に生まれたSちゃんはお昼寝中のようです。

エアコンは使っておらず、扇風機で暮らされています。

≫続きを見る

●日吉津村にお住まいのTさま
「とっとり地中熱の家」 にお住まいになって3ヶ月のT様宅へお伺いました。

2011年6月24日(金)午後1時30分、梅雨時期特有の “ムッ” とした湿気に、

真夏並みの日差しが当たり、気温は35℃。

額の汗を拭いながらT様宅へ ・・・

『こんにちは、今日は暑いですね!  。。。 でも中は意外と涼しい。』

『やぁ、いらっしゃい。 今、午前中の畑仕事を終えて休んでいたんだよ』

とT様。

≫続きを見る

●米子市にお住まいのKさま
2010年12月27日、米子市にお住まいのMさま宅へお伺いしました。

日中は天気も良くそんなに寒くない日でしたが、夕方だったので冷え込む

時間帯、玄関を入るとほんのりあったか 。。。

リビングに入ると気持ちいい暖かさの空間でした。

≫続きを見る

●米子市にお住まいのNさま
以前住んでいた借家は新しい家の近くで、線路が近かったので電車の音が

気になっていましたが、新しい家は、全く気になりませんでした。

1年間を通し過ごしましたが、冬は1m近く雪が積もりましたが、

リビングに 設置してあった暖房機1台で家じゅうが暖まりました。


夏もエアコンと扇風機で快適に過ごせました。こざさ建設さんから頂いた温湿度計をいつも気にしながら「温度調節」をしています。

おかげで、4才と2才の息子はいつも元気に家の中を走り回っています。

●松江市にお住まいのMさま
昨年12月から新しい家に住んでいます。家が完成するまでは、

実家に住んでいましたが、夏は湿度が高く、冬とても寒かったのですが、

新しい家はとても快適です。

子育てを中心に考えた家なので、洗濯や炊事等とても使いやすいです。

それに家じゅうの温度差が少ないので、体の負担が無く家事ができます。

4才の長男、1才の長女共に元気に育っています。

●米子市にお住まいのMさま
米子に住むまでは横浜にいました。家ができるまで主人の実家に

住んでいてまず感じたのは冬の寒さ。私自身とても寒がりなので、

この寒さには耐えられませんでした。

1年間住んでみて外張断熱の家は、子育て中の私にはとても快適です。

こざさ建設さんから頂いた温湿度計をいつも見て温度調整をしています。

私が寒がりなので温度を高めにしてしまうのですが、

子どものために20℃〜22℃になるようにしています。

●米子市にお住まいのKさま
新居は快適です。育児休暇の私はたいがい家にいます。家にいて掃除、洗濯、

炊事等の家事をしますが、どこにいても温度差が無いのは身重の私にはとても

楽でした。

昨年暮れに長男を出産し、寒かった冬も暖かく快適に過ごせました。

主人も休みの日は、ゆったりと家で寛いでいます。

●安来市にお住まいのTさま
初めての冬は、蓄熱式電気暖房器の使い方がわからず、部屋に置いてある

「温湿度計」を見ながら随時調整をしながら暮らしていました。

今は慣れてきたので、その日の天候具合で朝セットをしちゃいますけど。

前の家では、石油ストーブやエアコンを各部屋で使い光熱費もかなり

掛っていましたが、今は蓄熱式暖房器1台で賄なえます。息子も仕事で夜遅くに

家に帰ってきますが、自分の部屋のエアコンはほとんど使わないみたいです。

夏は、ここは海が近いので風通しが良くエアコンはあまり使わず暮らせます。

「温湿度計」を毎日見る事で、室内の湿気具合や乾燥具合が良くわかるように

なりました。

それに家じゅうの温度差が無いので結露も少なく体調も良いです。

●米子市にお住まいのSさま
家の事を考え始めたのは、引っ越す1年くらい前だったと思います。

こざさ建設さんの新開にある住宅展示場を見て「外張断熱」という言葉を聞き、

その場で社長さんに詳しくお話をお伺いしました。

今までの家が築30年以上経っていて、冬とても寒かったので

「外張断熱の家」に大変魅力を感じました。

続きを見る

●安来市にお住まいのNさま
平成17年12月18日(日)大雪の日にお伺いしました。

安来市もこの冬一番の寒気に見舞われ積雪が15センチ。温度は最高気温3.2度、

最低気温−2.2度と新聞で報道されていました。

今日は日曜日なので、ご夫婦、おじいさん、おばあさん、息子さん

皆さんおられました。おいしいコーヒーを入れて頂き、お話をしました。

≫続きを見る

●大山町にお住まいのSさま
平成17年12月19日(月)大雪の日にお伺いしました。

山陰地方がこの冬一番の寒気に見舞われたこの日、

米子ではほとんどなかった雪が、S様宅付近では25センチくらいの積雪!

以前神戸にお住まいだったS様は、この大雪そして寒さに多少驚き気味でした。

≫続きを見る

●南部町にお住まいのHさま
平成18年2月にお伺いしました。

お伺いした日は、天気が良くても肌寒く感じる日でした。でも玄関を入ると

ほんのりあったか。平成17年12月から、全国的に大雪に見舞われた

さむ〜いこの冬。ご入居されてから約3ヶ月間の住みごごちをお聞きしました。

≫続きを見る

●米子市にお住まいのOさま
とにかく寒がりなので、冬に暖かい家が希望でした。

入居したのは3月でしたが、まだ寒い日もあり暖かくて快適でしたよ。

以前に住んでいた借家では、冬場の窓の結露に悩まされていましたが、

この家では結露も全然なくてビックリしました。

これからの夏と真冬にどんな住み心地が体験できるのか楽しみです。

●境港市にお住まいのHさま
以前に住んでいたのは30年以上たった木造住宅で冬はとても寒かったですが、

この家では家中どこに行っても同じ温度で快適です。

蓄熱式電気暖房器も使っているので、灯油など燃料を入れる手間がいらず、

孫が居ても安全なのが一番良かったです。

暖房の電気代も蓄熱式電気暖房器だけの費用で月8,000円程度で安くなって

喜んでいます。

●境港市にお住まいのOさま
以前は木造平屋建の借家に住んでいましたが、夏は暑くて、冬は寒い生活を

していましたので、家を建てるなら「外張断熱で」と決めていました。

入居してからまず実感したのは家の中の臭いがほとんど無い事と、

家中の温度差が少なく快適に過ごすことが出来る事です。

また、花粉症がひどく、以前は家の中に居ても大変だったのが、

家の中に居ると症状が出なくなったのでびっくりしました。

●米子市にお住まいのTさま
以前に住んでいたアパートは、冬は寒くて、夏は暑く湿気の多い住まいでした。

それが嫌で建築を考えましたが、色々な展示場を見て廻った中で、

こざさ建設さんの展示場や工事現場を見て検討した結果

「外張断熱の家」に決めました。

住んでみて、季節を通じてとても過ごしやすい家だと実感しています。

又、防音性も高いので、長男が楽器を弾くのも外を気にせずに弾ける事を

大変喜んでいます。

●境港市にお住まいのFさま
冬、外から帰って玄関を開けた瞬間、家中がほんのり暖かく、多くの日を

1階リビングの床暖房だけで過ごせました。もちろんトイレも暖かいので

夜中の子供をトイレに連れていくのも面倒ではありませんでした。

以前の住まいでは、特に梅雨時期は押入れや玄関、浴室などの湿気やカビ対策に

悩まされましたが、現在は湿気知らず。

蒸し暑いと思った夏の日も家の中はカラッとした感じでした。

“省エネで地球環境にもやさしい”そんなわが家に満足しています。

目次ページへ戻る - メリット・デメリット【back】

 

▼メディア掲載情報

▼会社案内

▼採用情報

▼資料請求

▼ブログ

▼MENU

▼不動産情報

▼保証と各種補助金制度

無料ガイドブック

トップページ - 過去のイベント情報 - 地元工務店の考える家づくり - 長持ちする家づくり - 家づくりQ&A

外張断熱×自然エネルギー「とっとり地中熱の家」 - 家づくりコンサルティング〜無料FPシミュレーション〜 - 住んで実感!お客様の声

見て!触れて!体感して!住まいづくり研学館 - いままでの施工例 - 我が家は大丈夫?木造住宅耐震診断&補強 - 性能向上リフォーム&実例

マスコミ掲載情報 - 不動産情報/土地活用 - 秀峰大山/別荘情報 - 住宅保険・保証制度 - 会社概要 - スタッフ紹介 - リンク - プライバシーポリシー

省エネルギー/外断熱/電化/健康/伝導型地中熱(地熱)活用/自然素材/無垢材利用/バリアフリー/耐震/制震/環境光熱費削減を考えた木造注文住宅建築から、増改築/模様替えなどのリフォームや、土地/中古住宅/建売住宅などの不動産売買・仲介までトータルプロデュース

株式会社こざさ建設 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号 Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp