◆長期優良住宅

 

2009年に「長期優良住宅の普及・促進に関する法律」は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除去に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的にしています。

 

■こざさ建設のつくる新築住宅は、長期優良住宅に対応しています。

 

 項目 内容
耐震性 地震に強く、倒壊しにくい安心な家(耐震等級2以上)
劣化対策 数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できる
維持管理更新の容易性 設備・内装等の維持管理が容易にできる
可変性 居住者のライフスタイルの変化に応じて間取りの変更が可能。
バリアフリー性 将来のバリアフリー改修に対応できる。
省エネルギー性 省エネ法に規定する省エネルギー基準(次世代省エネ)に適合
居住環境 良好な景観形成、地域の街並み等に配慮されている。
住戸面積 良好な居住水準を確保するための必要な規模(戸建て75u以上)を有する。
維持保全計画 建築時から将来を見据えて定期的な点検・補修に関する計画を決めている。

 

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp