◆ 自然の光と風を取り入れる「とっとり地中熱の家」

 

【ご家族構成】

【建物概要】

〔構造〕木造GL鋼板葺2階建て

〔断熱〕外断熱・地中熱活用住宅

〔設備〕蓄熱式電気暖房器・オール電化

〔面積〕

1階床面積 78.60u(23.77坪)

2階床面積 59.20u (17.91坪)

延床面積 137.80u (41.68坪)

9月中旬、残暑厳しい日にN様宅へ伺いました。外気温度はすでに30℃を越えています。

N様は、弊社の「地中熱モデルハウス」を購入され7月に引っ越されました。

2才になるHちゃんがお出迎え。3月に生まれたSちゃんはお昼寝中のようです。

エアコンは使っておらず、扇風機で暮らされています。

 

●『前に居られたアパートに比べて “住みごこち” はどうですか?』 と私。

 『体に感じる暑さはかなり違います。アパートは暑くて居られない感じ。

  しかしこの家も真夏は暑くて、1階と2階のエアコン2台を使っていましたが、

  真夏以外は2階のエアコンで充分でした。』と奥様。

 

●『電気代はどうですか?』 と聞くと

 『8月は10,600円、オール電化なのでこれだけです。』

●『アパートに住まれていた時はいくらぐらいでした?』 と聞くと、

 『電気代が8,800円ガス代が6,000円合わせると14,600円ずいぶん掛っていますね』

 『そうですね、4,000円も安くなるのはスゴイ』

 

O才のSちゃんは気持ち良いのか、私が帰るまでずっとお昼寝をしていました。

 

N様は、2ヶ月住んで、「地中熱」の効果は実感として判らないようですが、

「少ない電気代で家じゅうが涼しい」 事は体感されていました。

「地中熱の家」が本領発揮するのは長い冬の間。

奥様も 『とても期待しています』 と、お話しをされていました。

 

ありがとうございました。

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp