トップページへ
地元工務店が考える家づくり
住まいの見学会
住まいの掲示板
長持ちする家づくり
こざさ建設 Facebook
◆ 赤外線建物診断技術師の資格取得

 

戸建住宅の不具合が多く見られる部分は、下記の内容となっています。

(2014年 公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理センター資料より)

 

第1位 外壁のひび割れ・雨漏り 19%

第2位 床なり・変形      18%

第3位 屋根の雨漏り・剥がれ  16%

第4位 内壁のひび割れ・剥がれ 14%

第5位 窓の雨漏り       13%

 

屋根、壁、窓からの雨漏りで戸建住宅の不具合の50%近くを占めます。

雨漏りは、その原因の場所が直ぐ判明できれば良いのですが、壁や屋根を伝って雨漏りする場合は、

なかなか原因が掴めません。

 

そこで、雨漏り原因を解明するために「赤外線サーモグラフィー」を使い診断します。

赤外線による診断は、雨漏り部分の表面温度をサーモグラフィーで測定し、

その温度差で雨漏り部分を推定していきます。

非破壊検査方法なので、建物をむやみに傷つけることなく、時間調査も短縮できます。

 

その赤外線診断は測定する人の判断により様々で、社会的な信頼が得られるものではありませんでした。

この赤外線診断を公的な資格として確立するために、財団法人職業技能振興会

一般社団法人街と暮らし環境再生機構は「赤外線建物診断技術師」資格を構築しました。


弊社で購入している赤外線サーモグラフィーです。

▼メディア掲載情報

▼会社案内

▼採用情報

▼資料請求

▼ブログ

▼MENU

▼不動産情報

▼保証と各種補助金制度

無料ガイドブック

トップページ - 過去のイベント情報 - 地元工務店の考える家づくり - 長持ちする家づくり - 家づくりQ&A

外張断熱×自然エネルギー「とっとり地中熱の家」 - 家づくりコンサルティング〜無料FPシミュレーション〜 - 住んで実感!お客様の声

見て!触れて!体感して!住まいづくり研学館 - いままでの施工例 - 我が家は大丈夫?木造住宅耐震診断&補強 - 性能向上リフォーム&実例

マスコミ掲載情報 - 不動産情報/土地活用 - 秀峰大山/別荘情報 - 住宅保険・保証制度 - 会社概要 - スタッフ紹介 - リンク - プライバシーポリシー

省エネルギー/外断熱/電化/健康/伝導型地中熱(地熱)活用/自然素材/無垢材利用/バリアフリー/耐震/制震/環境光熱費削減を考えた木造注文住宅建築から、増改築/模様替えなどのリフォームや、土地/中古住宅/建売住宅などの不動産売買・仲介までトータルプロデュース

株式会社こざさ建設 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号 Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp