◆ 思ったより簡単な耐震改修

 

3年前の東日本大震災より「耐震改修工事」の依頼が増えています。

その耐震改修工事に掛かった費用の一部(1/3)を自治体が補助してくれるので、実質な負担はかなり削減されます。

 

建設業者はその家の「耐震診断」「耐震補強設計」等が必要となります。

 

築52年の木造住宅です。昭和56年の新耐震基準前の建物なので耐震性が不安です。

壁を剥ぎ取り耐震ボードの下地を貼り、耐震金物を設置します。

 

壁倍率6の耐震ボードを貼り付けます。

天井や床はそのままなので工期や金額も安くできます。

 

耐震ボードの上に化粧ベニヤを貼り完成です。

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp