◆ 耐震リフォームで安心な住まい!

 

米子市内で築50年以上経過した和風住宅の耐震改修工事の依頼を受け、検証してみると角柱を支える束が長年の重みと風雨のためへしゃげています。框や木製サッシもかなり傷んでいます。

 

今回の耐震工事は下記の内容で行ないました。

■ 基礎をコンクリートに作り変える。

■ 荷重の掛かる角柱の両端に耐震壁を設置する。

■ 框を新しい框に入れ替える。

■ 木製サッシをアルミサッシに入れ替える。

 

「これで20〜30年は家の事を心配しなくていい」と、施主のF様は喜んでおられました。

【改修前の建物】

・角柱を支える束がへしゃげでいて傾いている。

・柱、框、木製サッシの腐朽が進んでいる。

【改修内容】

・既設の柱を檜柱に取り替え

【改修内容】

・コーナーを鉄筋コンクリート基礎にする。

【工事前】

【工事後】

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp