◆ 山陰放送の取材を受けました。取材内容はもちろん “とっとり地中熱の家”

 

6月22日(水)午前9時からBSS山陰放送の報道部、木野村尚子さんとカメラマンが来社されました。

お話を伺うと、今夜の「テレポート山陰」の特集で『地中熱』を紹介したいとの事。

 

『今日取材をして、その日に放送するの?』と、私。

 

『取材時間は1時間強しかないよ。上手くできるかなー』と、言う私に

『何とかなりますよ。ご心配なく』と、レポーターの木野村さん。

 

会社内での打ち合わせ風景

 

実験施設にて、地中熱を体感しているところ

 

今回の取材で感じたのは、自然エネルギーの取り組みをテレビ局が真剣に取り組んでくれ、取材の始め頃は「地熱発電」の話も飛び出しましたが、レポーターの木野村さん自身がすごく関心してくれた事が嬉しかったです。

 

(一例)

●身近なエネルギーの「地中熱」をコストを掛けずに「暖冷房」に使える事。

●土の持つ「断熱性」「伝導性」で建物下に地中熱の蓄熱層ができる事。

など、自分で判らない事があると直ぐに私に連絡して納得するまで聞かれました。

 

これから確実に自然エネルギー活用は広がっていきます。

私自身も、もっと効率の良い地中熱の取得、その他自然エネルギーの融合等考えていきます。

 

小笹 浩一

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp