◆ 私が考えていること

 

[私が考えていること]

(バランス1)

家づくりで一番大切なのは「バランス」です。

私達の体は規則正しい生活をして、バランスの良い食事をして、適度な運動を繰り返すことで健康でいられます。

家も体と同じでバランスを考えることは大切です。

 

@地域の気候・ 温湿度を考える…カビやダニが発生しない健康な住まい

A地震に対して揺れにくい…地盤特性・家の形を考える

B雨や風、雪等の自然災害に耐える…屋根の形・軒の出、家の形を考える

C地震や自然災害で壊れても修理しやすい家…屋根の形、家の形、構造が木造

Dメンテナンスしやすい家…ホームセンターに売っている商品でできる

 

(バランス2:住まいアンケート)

平成29年7月に“とっとり地中熱の家”にお住まいのお客様に「住まいアンケート」をお願いしました。

弊社の建物の性能は外張断熱仕様で平成25年省エネ基準をクリアしています。

 

・年間通じての住まいの温熱環境…94%の方が良い (以前と変わらないが6%)

・夜、ぐっすり眠れる(睡眠の質)…91%の方が良い(以前と変わらないが9%)

・住まいの中でのストレスや疲労感…88%の方が感じない(以前と変わらないが12%)

・新しい住まいで家事・育児が楽しくなった…94%の方(以前と変わらないは6%)

・風邪や体の不調で病院に行く回数…33%の方が減った(以前と変わらないは69%)

・室内でアレルギーやカビ、ダニにの発生…91%の方が無い(9%の方はある)

・冬の日照が暖かいと感じるか…57%の方が感じる(以前と変わらないは43%)

・住まいの満足度…94%の方が良い(以前と変わらないが6%)

 

このアンケートから判ってくることがあります。

 

@省エネ基準をクリアする建物であればほとんどの方が温熱環境について満足しています。

(大きな窓は性能数値が下がる要因ですが冬の太陽日射は6割近い方が暖かいと感じている)

A仕事や育児で疲れている夫婦にとって、お住まいの家はストレスや疲労はほとんどの方が感じていません。

B間取りについても、ほとんどの方が使いやすいと感じています。

Cアレルギーやカビ、ダニについては、鼻炎の方や初期の畳に発生するカビについてでした。

※建物の性能を向上されるのは難しくありません。断熱材を厚くしたり窓を小さくすれば性能は向上します。

 

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp