◆ 〜お客様に感謝を込めて〜 第7回 こざさ建設 “大感謝祭” ≪レポート≫

 

こざさ建設 第7回大感謝祭が10月20日に開催されました。

朝9時、感謝祭実行委員長の足立君の「頑張るぞー」の発声で感謝祭が始まりました。

 

木工教室でベンチや物入れを作る大工さん、塗り壁の体験をさせてくれる左官さん、うどんやフランクフルト、綿菓子を作ってくれる基礎、水道会社の社員さん、お客様の受付や飲み物サービス等をしてくれる住宅機器会社や建材メーカーの女性などたくさんの方にご協力を頂きました。

 

朝10時、開会と同時に大勢のお客様がお見えになりました。

 

「私、これがしたかったの」と、木工教室に向かわれる女性。

「風船ちょうだい」と、一目散に駆け出すかわいい子ども。

「まずは腹ごしらえ」と、うどんを注文するおじいちゃん。

「お互いにおせになったなー」と、懐かしむお客様と大工さん。

 

感謝祭に来られる客様はこの会場の雰囲気が良いみたいで、いろいろなイベントに参加された後は休憩所で長い間寛いでおられます。

いつもと同じ風景なのですが一番ほっとする嬉しいひと時です。

 

変わっていくのは“かわいいお孫さんを連れて歩く姿”や“小さな赤ちゃんをだっこして歩く姿”が増えた事。

今年の感謝祭は小雨が降る天候でしたが、100組近いお客様にご来場いただきました。

併せてお手伝い頂いたスタッフの皆様に感謝します。

 

大工さんと一緒に「木材切り」初めての体験で楽しそう。

親子でトントン、カンカンと金槌使って椅子作り、上手く出来たかな。

左官さんに教えてもらい壁塗り体験です。子どもに大人気です。

 

イベント参加の後は、暖かいうどんとコーヒーでホット一息!

イベントの締めくくりは恒例のジャンケン大会。グー、チョキ、パーと皆さん結構真剣です。

小さなお子様に人気のサイコロ転がしゲーム。景品目当てに頑張ります。

クイズに答えて豪華景品をゲット。

綿菓子作り初体験の基礎職人さん、子どもからの催促に大忙し。

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp