トップページへ
地元工務店が考える家づくり
住まいの見学会
住まいの掲示板
長持ちする家づくり
こざさ建設 Facebook
◆ 新開モデルハウスの気密測定

 

新開モデルハウスの気密測定

現在、米子市新開7丁目に建築している「モデルハウス」の気密測定を行ないました。

気密測定は、測定器により数値が算出されるので、『丁寧な仕事』をモットーにしている大工さんに

とっては、同僚の大工さんと競争している訳でもないのですが、数値が気になります。

今まで100棟を超える気密測定をしていますが、大体にして大きい家は数値が高く、

小さい家で形がシンプルな程良い数値がでるようです。

気密測定値は、今までの最高で1uの中に0.2cuの隙間しかなく、最低でも0.6cuの隙間です。

省エネ基準の2cuに比べてもかなり良い数値です。

 

今回の建物は、115.92u(35.06坪)で普通の大きさで、今回からサッシの性能を少し上げています。

(今までが樹脂と金属の複合サッシから樹脂のみの複合サッシに変えています。)

そのことが幸いしたのか、気密測定値が良い方向に傾いています。

 

0.2cu/u ・・・ 今までの最高の数値がでました。(大工さんは秘かにガッツポーズ)

この数値を建物の広さで表すと、115.92uの建物で24.83uの隙間しかありません。

判りやすく言うと、5p×5pが家じゅうの隙間なのです。

 

私達の建てる「とっとり地中熱の家」は、外張り断熱が基本で、棒状の断熱材を大工さんが屋根から外壁、

基礎に至るまで一枚一枚張っていきます。少しでも隙間や欠けがあるとたちまち数値が下がってしまいます。

気密測定の直前まで、大工さんは隙間を確認し手直しをしていきます。

このような大工さんの手によって隙間の無いいい家が生まれていきます。

▼メディア掲載情報

▼会社案内

▼採用情報

▼資料請求

▼ブログ

▼MENU

▼不動産情報

▼保証と各種補助金制度

無料ガイドブック

トップページ - 過去のイベント情報 - 地元工務店の考える家づくり - 長持ちする家づくり - 家づくりQ&A

外張断熱×自然エネルギー「とっとり地中熱の家」 - 家づくりコンサルティング〜無料FPシミュレーション〜 - 住んで実感!お客様の声

見て!触れて!体感して!住まいづくり研学館 - いままでの施工例 - 我が家は大丈夫?木造住宅耐震診断&補強 - 性能向上リフォーム&実例

マスコミ掲載情報 - 不動産情報/土地活用 - 秀峰大山/別荘情報 - 住宅保険・保証制度 - 会社概要 - スタッフ紹介 - リンク - プライバシーポリシー

省エネルギー/外断熱/電化/健康/伝導型地中熱(地熱)活用/自然素材/無垢材利用/バリアフリー/耐震/制震/環境光熱費削減を考えた木造注文住宅建築から、増改築/模様替えなどのリフォームや、土地/中古住宅/建売住宅などの不動産売買・仲介までトータルプロデュース

株式会社こざさ建設 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号 Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp