◆ 不動産情報

 

(序章)

現在、日本には約5200万世帯の住宅が存在します。

それとは別に約820万世帯の空き家があり、これらの活用や除去が大きな問題となっています。

このような住宅の状況に加え、築後20年から25年で市場価値がゼロとなる住宅の評価方法の影響もあり、中古住宅流通の活性化に繋がらないのが現状です。

 

既存住宅流通の活性化を図るため、平成28年6月の改正宅建業法で「建物状況調査:インスペクション」を義務付けることになりました。

(実施は平成30年4月1日より)

 

弊社では「建物状況調査:インスペクション」の資格を取得し、建物査定をする時に役立てています。

 

宅地建物取引士 / インスペクション:既存住宅状況調査技術者

 

 

 

既存住宅売買瑕疵保険(建物保証)

あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険(検査) 

あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険(仲介)

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp