◆ 夏の暑い日の見学会!

 

7月14日(土)〜16日(月・祝日)の3連休に、米子市河崎で完成見学会(予約)を開催しました。

梅雨明けしてから暑い日が続き、見学会の日も35℃の暑い日でした。

 

しかも・・・エアコンの設置が間に合わなく、扇風機のみ。

既に9組の予約が入っていたので、変更もできません。

 

当日の朝8時に見学会場に行き、中に入ると意外に涼しく、室温は29℃でした。

家じゅうの室温を測定してみるとどこも29℃で床下のみが25℃・・・

その涼しい温度(地中熱)を床下システムで部屋に取り入れていたので温度が29℃で安定していたと思われます。

 

しかし、太陽の日射が強くなる昼ごろには温度がかなり上がる予測もされるので、北側の窓のみ全開とし、東と南側の窓は
全て厚手のカーテンで閉め切り、後は扇風機3台を全開で回してお客様と打ち合わせをしました。

 

お客様も車を降りて見学に向かうとき、

「すいません、エアコンがついてないので暑いのですが我慢してください」

と、断りを入れてから中に入って頂きました。

 

「外は湿度も高く蒸し暑いけど、中は暑くないわね」

・・・と温度計を見られ、

「30℃もあるのに、そんな感じはしない」

「暑い日差しを断熱材と断熱窓プラスカーテンで室内に入れないようにしています。さらに床下の温度が25℃でとても涼しいので体感して下さい」

と、床下の蓋を開けてみると、冷やりとした涼しい冷気を感じることができます。

 

「この涼しい冷気(地中熱)を家じゅうに送っているから、室内の温度もそんなに上がらないのです」

 

実際、見学後に打ち合わせをするので、時間は一時間程度掛かるのですが、お客様がハンカチを手に汗を拭くこともありませんでした。

 

見学いただいた9組のお客様には「夏暑くない、とっとり地中熱の家」をご体感いただきました。

本当は少し暑かったのではないかと思いつつ、来ていただいたお客様に感謝します。

又、ご自宅を見学させていただいたN様、本当にありがとうございました。

 

カーテンで暑い日射を遮り、扇風機のみで凌ぎました。

リビングに置かれた温湿度計です。3日での最高温度は31℃でした。

脱衣室の床下に設置した温湿度計です。3日間ずっと温湿度の変化はありませんでした。

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp