◆ 構造見学会を体感して

 

5月中旬に米子市河崎の建築現場にお客様をご案内しました。

 

新築を計画している30代のご夫婦で、親が住んでいる敷地に家を建てる計画です。

現在はプランがほぼ決まり、これから見積もりをするのですが、その前に「とっとり地中熱の家を体感したい」との事でご案内しました。

 

ご案内した建物は一週間前に「気密測定」をして、相当隙間面積(C値)は0.4cu/uを示しています。

建物が38坪の家で、隙間の総面積は58cu。

・・・これは、7.6p×7.6pの隙間しかありません。

※参考:次世代省エネ基準のC値は5cu/u

 

外気は30℃を超えてましたが、家じゅうを高性能の断熱材と窓で囲われているので、建物の中に入ると、

「さっきアパートを出る時は、中がムッとしていて暑かったのに、この建物は涼しいですね」と、言われます。

 

少し窓を開けると、ムッとした熱気と車の音が聞こえます。

窓を閉めると、

「全然、外の音が聞こえませんね」と、感心しきりです。

 

外張断熱の通気の流れ”や“地中熱の活用”等、紙面では判りにくい所が実物を見て体感できるので、何度も頷かれ理解をされていました。

 

「現場を見ることはとても大切なことで、大工さんの仕事の丁寧さ、協力業者さんの仕事に対する思いが現場を見ると判るのですよ」

「寒い冬もエアコン一台で家じゅうが暖まるのも、この現場を見ることで理解ができると思います」

 

「建築現場ってなかなか入ることが無いけど、とても整理されていて、木の香りもしてとても参考になりました」

 

「ありがとうございました。」

 

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp