◆ 米子市長砂で完成見学会を実地しました!

 

春の日差しが暖かい4月中、米子市長砂で「とっとり地中熱の家」の見学会を開催しました。

昨年開発された分譲地の中でも、白と黒のコントラストがひときわ目立つインナーガレージのある住まいです。

 

中に入ると木のいい香りがしてきます。

「豪華な旅館にいるみたい」と、感嘆の声が聞こえます。

 

床や壁至る所に無垢の木を使っています。玄関には檜や竹の無垢材、下駄箱はオリジナル。

居間にはナラ材や杉材を用途に合わせ使っています。

建物の外観からは想像できない、“和調でナチュラルな落ち着きある空間“を楽しみながら各部屋を回ります。

 

弊社でこれから建築されるお客様の反応は様々です。

「床、壁、天井がとても落ち着く色合いなので、是非自宅でも採用したい」と、30代のご主人。

「床材のクロス壁等、とても参考になりました」と、30代の奥様。

「ウッドデッキや手づくり家具が欲しい」と、奥様に相談されているご主人。

 

初めてご見学に来られた方も、

「娘夫婦が家を建てるようなので是非見せたい」

「こんなに木をたくさん使った家は初めて見た」

・・・そして弊社の推奨する「とっとり地中熱の家」もじっくり説明し納得されていました。

 

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp