◆ 新開モデルハウスがオープンしました!

 

 

9月3日(土)午前10時、米子市新開7丁目にて“とっとり地中熱の家”のモデルハウスがオープンしました。

天気は台風10号の影響も心配されましたが両日とも快晴でした。

が・・・外気温は35℃を超え汗ばむくらい暑い日でした。

 

来場される方は20代後半から30代がほとんどで、チラシに記載してある「とっとり地中熱」「認定低炭素住宅」「ゼロエネルギー対応」等いろいろとスタッフに聞いてこられます。

 

「とっとり地中熱の家って地下を掘っているのですか・・・」

「認定低炭素ってどのような家ですか。」

「ゼロエネルギー対応ってたぶんゼッチの事なのだろうけど、良く判らなくって・・・」

 

以前に比べ「家の性能」についての関心が高まっているのが判ります。

(説明には赤外線サーモグラフィーを使い、壁の断熱性や樹脂窓の性能を測定します)

 

モデルハウスのダイニングと和室を赤外線サーモグラフィーで測定しています。

内壁の温度は27.2℃、日射が当たっている窓の温度は29℃しかありません。

(同日、会社のアルミサッシを測定してみると43.4℃もありました)

 

この写真は、2階階段の天井に設置しています「地中熱の吹出口」です。

赤外線サーモグラフィーで緑色が地中熱温度27.1℃を示しています。

この地中熱で夏の補助冷房の役割をしています。

 

家の性能以外では、 「床一面に貼られた無垢材」や 「梁の表し」等の“木の良さ”に触れ、

「木の香りが一番落ち着きますね」

「無垢材の感触が良いですね」

その他にも「工夫された収納」「使い勝手の良い家事動線」等を確認しながら見学されていました。

 

2日両日で40組近くの方にご見学いただきました。ありがとうございました。


 

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp