トップページへ
地元工務店が考える家づくり
住まいの見学会
住まいの掲示板
長持ちする家づくり
こざさ建設 Facebook
◆ 知って得する! 健康家づくり&断熱・耐震リフォームセミナー  ≪レポート≫

 

知って得する! 健康家づくり&断熱・耐震リフォームセミナー ≪レポート≫


5月15日(日)、日本海新聞3階ふれあいホールにて開催しました。

参加された方は、30代から70代まで幅広く、ご夫婦での参加も多くみられました。

 

私の講演は、「バランス」と「赤外線サーモグラフィーの活用」です。

「なぜ、最近の家は雨漏りやひび割れが多いのか。」

「なぜ、住宅の寿命は26年と極端に短いのか。」

などを取り上げてその解決を探っていきます。

 

「複雑なデザインの家」、「庇の無い屋根」、「太陽光発電重視の家」が

鳥取県の地域性を軽視して立ち並び、「地震に強い」、「性能重視」、「ローコスト」等の

一遍のみ取り上げる家が増えているのではないかと問いかけました。

私は、「鳥取の地域性を考えた家」、「構造のバランス・断熱のバランスを考えた家」で、

「冬の日差しや、夏の涼風を気持ち良いと感じる程々快適な家」が良いのではないかと説明しました。

 

そして赤外線サーモグラフィーを使い雨漏り実験をしました。

屋根・外壁材に使うガリバリウム鋼板や内装材のプラスターボードの内側で少し水を掛け、

サーモグラフィーで撮影すると、直ぐにその部分が青く色出されました。

その性能の高さに、参加されている方は感嘆の声を上げていました。

 

今回参加された方は、熊本地震の被害の大きさを見られています。

今住んでいる家は大丈夫だろうか、これから建てる家は地震に耐えてくれるだろうか、

などなど、様々な思いがあると思われます。

今回のセミナーを通じて、少しでもその不安が取り除けることができたのであれば嬉しい限りです。

 

(セミナーに参加された皆様のご意見、ご感想です)

・耐震診断の考え方と注意点が良くわかりました。

・鳥取に合う家づくりが良くわかりました。

・建物のバランスが大切と聞いてその通りだと感じ、健康な住まいに住みたいと改めて思った。

・今まで家を建てるのならデザイン重視と思っていた概念をとてもいい意味で覆させられました。

・断熱の効果的なリフォーム方法が理解できて良かった。

・寒い冬を考えてリフォームしたが、今回の断熱性能の話を聞いて不具合箇所の総チェックが

 必要だと思いました。


▼メディア掲載情報

▼会社案内

▼採用情報

▼資料請求

▼ブログ

▼MENU

▼不動産情報

▼保証と各種補助金制度

無料ガイドブック

トップページ - 過去のイベント情報 - 地元工務店の考える家づくり - 長持ちする家づくり - 家づくりQ&A

外張断熱×自然エネルギー「とっとり地中熱の家」 - 家づくりコンサルティング〜無料FPシミュレーション〜 - 住んで実感!お客様の声

見て!触れて!体感して!住まいづくり研学館 - いままでの施工例 - 我が家は大丈夫?木造住宅耐震診断&補強 - 性能向上リフォーム&実例

マスコミ掲載情報 - 不動産情報/土地活用 - 秀峰大山/別荘情報 - 住宅保険・保証制度 - 会社概要 - スタッフ紹介 - リンク - プライバシーポリシー

省エネルギー/外断熱/電化/健康/伝導型地中熱(地熱)活用/自然素材/無垢材利用/バリアフリー/耐震/制震/環境光熱費削減を考えた木造注文住宅建築から、増改築/模様替えなどのリフォームや、土地/中古住宅/建売住宅などの不動産売買・仲介までトータルプロデュース

株式会社こざさ建設 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号 Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp