◆ たくさんのお客様に感謝! 第9回感謝祭 ≪レポート≫

 

 

10月18日(日)快晴、午前9時30分の開会式を終え、各自スタッフがそれぞれの担当エリアに別れ準備を進めていきます。

受付、当てくじ係、木工教室係、うどん・フランクフルト係、お客様サービス係等のスタッフは全て弊社協力業者の皆様です。

大工さん、左官さん、塗装、住宅建材店等20業者の方にご協力頂いています。

 

今日は、「鬼太郎カップ」や「肉フェスタ」、「皆生・大山サミット」等各会場で開催されているので心配されましたが、その心配をよそに次から次へとお客様が来られます。

そのお客様の向かう先で、大工さんや左官さんは木工教室や塗壁教室に腕を振るい、塗装・足場職人さんがうどんやフランクフルトの調理をし、基礎職人さんのごつい手でお茶を振る舞います。

皆、現場でテキパキと仕事をしているので、動きが機敏でとても元気です。

 

「うどん3杯、フランクフルト5本ください」 「コーヒーお願いします」

次から次と注文が入ります。

 

「ここのうどんは旨いな。本職さんがつくっているの?」

「屋台のフランクフルトより美味しいね」

 

体験教室では子ども達が職人さんのごつい手で細かな木工作業や壁塗りをする姿を興味深々で見ています。

工事中のお客様は、お目当ての大工さんの木工教室に行かれ、楽しげに話されています。

 

馴染みのお客様は「ちょっと頼みごとがあるけん相談に乗ってや」と、営業や現場監督に話しかけられます。

 

ものづくりをする工務店ならではの“職人とお客様が一体になった笑顔あふれる楽しい感謝祭”でした。

 

 

たくさんのお客様で賑わう休憩コーナーで次から次に注文が入ります。

慣れない手つきでしたが、笑顔で元気に対応しています。

イベントで一番人気の木工教室です。

お目当ての大工さんと一緒に“ものづくり”を楽しみます。

渋い職人さんがフランクフルトを焼いています。(意外とうまいです)

丸太切りに挑戦、大工さんにのこぎりの使い方を教えてもらい少しづつ切っていきます。

壁塗りは、意外と子ども・女性に人気!

初めは塗れないけど、次第に塗れるように上達する子どももいます。

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp