◆ こだわりの “とっとり地中熱の家” 構造見学会  in  大山町 ≪レポート≫

 

10月28日(日)、今にも降りそうな天気で、おまけに大山から吹き降ろす突風の中、構造見学会を開催しました。

ご参加頂いたお客様は「これから建てる家の構造に不安」がある方ばかりでしたので、とても熱心にご見学頂きたくさん質問をされました。

 

その中で50代Aさんご夫婦のお話です。

『転勤でいろいろ回ったんだけど、今住んでいる家のカビが気になっているんです』 との事。

『今の家はどんな家ですか?』 と尋ねると、

『家は築30年位かな、冬は結露が多くカビ臭し、隙間があるので寒くて、夏は暑い・・・

まずはこれを解決したい、そして地震も心配なので強度も気になるね』

 

Aさんは来場前に弊社のホームページをご覧になっていて、湿気、断熱、シロアリ対策に力を入れている“とっとり地中熱の家” の構造を是非見てみたいと思われたそうです。

 

外は寒く風が強かった事が幸いし、

『中は静かだね、隙間風もなくそれに暖かいね』

と言われ、地中熱の家の「床下湿度」 のデータを見られて年間湿度の低い事に納得されたようです。

シロアリ対策についても「建物外での防蟻工事=タームガードシステム」の内容に理解を示して頂きました。

他のお客様の年齢層も40代から60代で、家に対して同じような悩みを持っておられました。

構造見学なので完成の建物に比べ 「見るところがない」「つまらない」と言われるのですが、住んでからの 「快適性」 や 「シックハウス・アトピー性皮膚炎」 などが気になる方や光熱費等のランニングコストが気になる方にはとても参考になったのではないかと思われます。

 

高性能の断熱材で基礎から外壁、屋根をすっぽり囲っています。

相当隙間面積(C値)は0.5cm/uと、とても小さいです。

室内は外気に比べ暖かいです。

床下⇔壁内⇔屋根裏の「通気の仕組み」や土の断熱性・伝導性を利用した「地中熱」の仕組みが判ります。

株式会社こざさ建設

〒683-0805 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号

Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp