トップページへ
地元工務店が考える家づくり
住まいの見学会
住まいの掲示板
長持ちする家づくり
こざさ建設 Facebook
◆ 「とっとり地中熱の家」にお住まいのお客様の声 〜米子市にお住まいのSさま〜

 

2012年4月26日に日本海新聞の住宅特集で「とっとり地中熱の家」が

紹介されました。

その紙面に掲載する記事のために 「とっとり地中熱の家」にお住まいの

お客様へ取材をすることに!

 

今回取材をお願いしたのは、米子市上福原にお住まいのS様。

ご夫婦と、とっても元気な3人の子供達の5人家族で、2012年1月に入居され、

初めての冬を過ごされました。

 

2012年4月14日、日本海新聞の記者の方と一緒に取材にお伺いしました。

チャイムと同時にダダダーッと子供達の走る足音、ドアを開けてくれたのは二男のRくん。

元気な子供達に記者の方も少し圧倒され? 。。。ご挨拶もそこそこに取材へ。

 

記者の方の『とっとり地中熱の家を選ばれた理由は?』の質問に、

 

『将来の光熱費も考えて、高断熱・高気密のとっとり地中熱の家に決めました。自然エネルギーの

  “地中熱” を活用する点も興味があり、魅力的でした。』 とご主人。

 

続いて『この家に住まわれて一番感じたことは?』> の質問に、

 

『冬を過ごしたけど、とにかく暖かい。真冬の本当に寒い時は少しエアコンも使ったけど、

ほとんど蓄熱式電気暖房器1台で過ごせましたよ。外から帰って来ても寒くないのがいいですね。』とご主人。

 

奥様は 『大阪から兄夫婦が遊びに来て、この家は暖かいな!とビックリしていました。兄夫婦は大阪で

マンションに住んでいますが、すごく寒いし、床はスリッパを履かないと足が冷たくて歩けないけど、

ココは冷たくないナ 。。。などなど、夜遅くまで話してました。』

とのお言葉を。

 

さらに、『この家を建てて一番良かったことは?』 『これから期待することは?』 の質問に

 

『やっぱり、子供達が元気なのが一番ですね。以前の住まい(社宅)では、冬寒く、夏暑い事もですが、

冬の結露がすごくて、窓だけでなく壁までビッショリと濡れてカビも・・・・・ それが原因かどうかわからないけど、子供達は風邪をひいて咳をすると、喘息みたいにゼーゼーしていましたが、この家に住んでからは

しなくなりました。3人の子どもたちの健康を考える上でも安心です。』

 

『これから期待することは、冬は過ごしましたが、夏をまだ体験していないので、どれぐらい快適か?

また、建築したばっかりで、まだ地中熱の効果はそんなに出てないと思うけど、これから年々と上がってくる

地中熱の効果がどれくらいあるのか楽しみですね。』とご主人様、奥様。

 

取材もひと通り終わり写真撮影へ。

取材中はゲームに夢中だった子供達も、撮影で出番登場!

自分達の部屋や玄関前でポーズを決めて撮影も無事終了。

 

突然の急な取材のお願いを快く受けて頂いたS様、

本当にありがとうございました。

 

また“住みごこち”などの感想を聞きにお伺いすると思いますが、

よろしくお願い致します。

 

▼メディア掲載情報

▼会社案内

▼採用情報

▼資料請求

▼ブログ

▼MENU

▼不動産情報

▼保証と各種補助金制度

無料ガイドブック

トップページ - 過去のイベント情報 - 地元工務店の考える家づくり - 長持ちする家づくり - 家づくりQ&A

外張断熱×自然エネルギー「とっとり地中熱の家」 - 家づくりコンサルティング〜無料FPシミュレーション〜 - 住んで実感!お客様の声

見て!触れて!体感して!住まいづくり研学館 - いままでの施工例 - 我が家は大丈夫?木造住宅耐震診断&補強 - 性能向上リフォーム&実例

マスコミ掲載情報 - 不動産情報/土地活用 - 秀峰大山/別荘情報 - 住宅保険・保証制度 - 会社概要 - スタッフ紹介 - リンク - プライバシーポリシー

省エネルギー/外断熱/電化/健康/伝導型地中熱(地熱)活用/自然素材/無垢材利用/バリアフリー/耐震/制震/環境光熱費削減を考えた木造注文住宅建築から、増改築/模様替えなどのリフォームや、土地/中古住宅/建売住宅などの不動産売買・仲介までトータルプロデュース

株式会社こざさ建設 鳥取県米子市西福原9丁目12番24号 Tel / 0859-32-8677  Fax / 0859-32-8748  E-mail / info@kozasa.co.jp